ライセンスとは、モータースポーツに参加する上で必要になるJAF(日本自動車連盟)発行のライセンスです。

 ライセンスには、4輪自動車用の「4輪自動車競技用ライセンス」とカート用「カート競技用ライセンス」の2区分が有り、各区分ごとに「参加者(エントラント)ライセンス」「運転者(ドライバー)ライセンス」「審判員(オフィシャル)ライセンス」の3種類が存在します。そして更に各ライセンスの中で細かく階級に分けられています。

 但し、ライセンスが必要な場合はJAF公認の競技会に参加する場合です、JAF非公認の練習会や走行会、クローズドクラスや非公認のジムカーナシリーズ(もてぎジムカーナシリーズ)等はライセンスは必要ありません。

 

 

 

 上記の表でも説明した通り、4輪自動車競技ライセンスのドライバーライセンスでは、国内Bライセンスで参加出来るモータースポーツはレース以外(ジムカーナ、ラリー、ダートトライアル、タイムトライアル)の競技です。レースに参加したい場合、最低でも国内Aライセンスが必要となりますが、いきなりAライセンスは取得出来ません。

 

先ずは、Bライセンスを取得してから昇級に必要な最低条件をクリアして、晴れてAライセンスの取得に至ります。と言う事は、「レースに出場したい!」と思っている人は、年に何回か開催される「一日でA ライセンス取得プログラム」に参加するか、もしくはBライセンスから取得予定の人は早めに準備をしないとレースのエントリーに間に合わない場合も有るので気を付けて下さいね。

 

 さて、最初はBライセンスを取得ですねっ?!

 Bライセンスの取得方法は何通りか有りますが、一番メジャーな取得方法をご案内します。

 Bライセンスは、なんと2時間の講習会を受講するだけでOK!!

 

下記の「Bライセンス講習会日程」もしくはJAF発行冊子の「JAFメイト」の中の講習会日程を参照して、事前に主催者に講習に必要なモノなどを電話等で確認して下さい。

 

講習内容は、FIA(国際自動車連盟)JAF(日本自動車連盟)等の説明から始まり、モータースポーツの詳細、そして、Aライセンスの取得方法や競技会への参加手順などを説明してくれます。

 

下記バナーをクリックするとJAFサイトの「B級ライセンス講習会の日程」に飛びます。

取得希望の方は、是非、JAFサイトで御確認下さい!